レゴスクールの8~10歳児向けRoboticsプログラム

レゴスクールのRoboticsプログラム

3

ワールド・ロボティクスで学ぶ

8~10歳児を対象にしたカリキュラム、ワールド・ロボティクスは2年コースのプログラムです。子ども達が楽しく想像力を豊かに発揮しながら、課題を解決していけるように、個性的なキャクラターが登場する面白いストーリーをベースに4つのテーマがあります。子ども達はカリキュラムの中で楽しみながら、コンピュータプログラミングやロボットデザインのスキルを段階的に学んで行きます。さらにワールド・ロボティクスでは自分のアイデアを取り入れて、実際に動かしてみたり、友だちとアイデアを共有したりすることで、新たな創造力やコミュニケーション力、社会性を発揮させて行きます。

ワールド・ロボティクスで能力を高める4つのテーマ

初年度は「ロボットスポーツキャンプ」と「ロボットサイエンスパーク」がテーマです。色々なスポーツ競技を行うロボットスポーツの選手を組み立て、プログラミングしながら、レゴマインドストームの基本操作を段階的に学び、ロボット生物が生息するロボットサイエンスパークを探検しながら、センサーの応用やデータロギング実験などを学びます。次年度は「ロボットシティライフ」と「ロボットデザインラボ」がテーマです。近未来都市ロボットシティの生活を創造するプログラムで、街の様々な目的のためにロボット設計を手伝ったりして学び、これまで学んだスキルをすべて使った長期間のプロジェクトで、踏み込んだ研究活動、発表を通し、論理的思考、プレゼンテーションスキルを身に付けます。指定教材はレゴ®マインドストームEV3基本セットとEV3ソフトウェア、ワークブックです。月謝は14,200円(税別)、教材費は2年間52,000円(税別)、以降が14,000円(税別)、ワークブック5,000円です。

保護者の声

「本人は算数は苦手だと言いますが、立体の問題は苦手意識を感じていないらしく、イメージの中で問題を処理できて空間把握をしているようです。会話していると様々なことを知っていることにとても驚きます。たくさんのことに興味を持ち、いろいろなことにアンテナを張るようになったと感じています。」
「5歳から通い始めて4年になる女の子で、いつの間にか複雑な作品を毎回、作り上げていることに父親として本当に驚いています。大好きなレゴブロックで色々な作品を毎回自分で作り上げるプログラムは素晴らしいです。作品を組み立てながら、自然と科学的な思考が身につくのもレゴスクールならではだと思います。」

 

関連ページ:レゴスクールの評判や感想、口コミのまとめ